菊の花とほうれん草と松茸のお浸し

秋をシンプルに香りで楽しみ味わう

材料(4人前)

  • 菊の花とほうれん草と松茸のお浸し生の菊の花(50g)
  • ほうれん草(1束)
  • 松茸(50g)
  • 塩(少々)
  • すだち(2個)

だし汁

  • 昆布だし(100cc)
  • 醤油(20cc)
  • みりん(20cc)

つくりかた

  1. 食用生の菊の花をがくからはずしておきます。鍋に多めの水を入れ火をつけて沸騰させます。
  2. 沸騰したら、塩を一つまみ入れ、がくからはずした菊の花を入れて素早くかきまぜます。
  3. 再度沸騰したら、流水に取り冷まします。
  4. ほうれん草も沸騰したお湯で茹でて、冷まして置きます。
  5. 松茸はごみ等掃除をして切り、薄い塩水に浸けておきます。
  6. 昆布だしに醤油、みりんを入れて火にかけ、沸かして冷まします。
  7. 水にさらしておいた菊の花の水を絞り器に盛り,ほうれん草も水気を取り切り分けて同じ器に盛ります。
  8. 松茸を塩水より引き上げてふきん等で水気を取り、魚焼き機やオーブン等で焼きます。
  9. 裏表焼いた松茸を、菊の花とほうれん草を盛り付けた器に添えます。
  10. 冷ましておいただし汁をかけて、お好みですだちを絞ってお召し上がりください。

菊の花とほうれん草と松茸のお浸し