かぶの風呂吹き胡麻味噌仕立て

材料(4人前)

  • かぶの風呂吹き胡麻味噌仕立て小かぶ(4個)
  • 柚子(2分の1)

煮汁

  • 昆布だし汁(2リットル)
  • 昆布(利尻昆布)(15グラム)
  • 塩(一つまみ)
  • 薄口しょうゆ(小さじ4分の1)
  • みりん(小さじ2分の1)

胡麻味噌

  • 白味噌(50グラム)
  • 砂糖(20グラム)
  • みりん(大さじ2)
  • 酒(大さじ1)
  • 練り胡麻(20グラム)

つくりかた

  1. かぶは葉の部分を少し残して皮をむき、葉の付いた方は蓋になるイメージで切ります。
  2. またかぶの底の部分は安定するように少し切ります。
  3. かぶの胴体部分を鍋に入れ水から4~5分茹でます。その後引き上げて水で冷まします。
  4. 葉の付いた蓋の部分はかぶを茹でている鍋に入れて葉の部分が鮮やかになったら引き上げ水で冷まします。
  5. 鍋に昆布だし汁2リットルを入れ塩一つまみと薄口しょうゆ、みりんを入れて昆布15グラムを入れます。
  6. その鍋に冷ましてあったかぶの胴体部分を入れて、弱火で20分ほど煮て火を止め、蓋の部分を入れて鍋ごと冷まします。
  7. 鍋に白味噌と砂糖と酒を入れて火にかけて良く練ります。良くなじんだところに練り胡麻を入れもう一度練ります。
  8. 蒸し器を用意して完全に冷めたかぶを皿等に取り、蓋の部分と一緒に蒸し器で温めます。
  9. 芯まで熱々に温めたら、器に盛り付け胡麻味噌をかけ、刻んだ柚子の皮と蓋を飾って出来上がり。

かぶの風呂吹き胡麻味噌仕立て