葛いもの揚げ出し

材料(4人前)

  • 葛いもの揚げ出し里芋小(8個)
  • わさび(少々)
  • 葛をすり鉢などですって粉にしたもの(大スプーン1)葛餅の材料
  • 葛…乾燥した固まり(50グラム)
  • 昆布出汁(250cc)
  • 砂糖(5グラム)
  • 塩(2グラム)

揚げ出し用出汁

  • 昆布出汁(200cc)
  • 淡口醤油(25cc)
  • みりん(25cc)

里芋煮の出汁

  • 昆布出汁(200cc)
  • 淡口醤油(大スプーン1)
  • みりん(大スプーン1)
  • 砂糖(小スプーン1)
  • 椎茸(1枚)

つくりかた

  1. 葛いもの揚げ出し里芋は良く水で洗い皮を剥き、たっぷりの水に塩を一つまみ入れて下茹でする。
  2. 串がスッと刺せる程下茹で出来たら、水にさらしてぬめりを取る。
  3. ぬめりの取れた里芋を、里芋煮の出汁で7~8分炊きそのまま冷ます。
  4. 葛餅の材料をすべて鍋に入れ、強火の火にかけ木べらで混ぜる。
  5. 固まり出したら、中火にして木べらで焦げ付かない様に7~8分練る。
  6. 15センチ四方程にラップ等を2重にして、その中央当たりに練った葛餅を大スプーン1杯置く。
  7. 煮て冷ました里芋をキッチンペーパー等で周りの水分を取り、ラップの真ん中の葛餅の中心に置く。
  8. ラップの四隅を取って包み茶巾絞りにして、ゴム等で止めて1時間程置く。
  9. 置いておいた葛芋のラップを外して、粉にした葛をふり170度の油で浮いてくるまで揚げる。
  10. 揚げた葛芋を器に盛り、揚げ出し用出汁をかけてわさびを添えて出来上がり。