水菜と茸のみぞれ豆腐

材料(4人前)

  • 水菜と茸のみぞれ豆腐豆腐 (2丁)
  • しめじ (1パック)
  • 生シイタケ (8枚)
  • なめこ (1袋)
  • えのき (1袋)
  • エリンギ (1パック)
  • 大根おろし (2.5カップ/大きめの大根の半分くらい)
  • 水菜 (半束)
    (7カップ)
  • 出し汁(水出し)
    (水7カップに昆布70g塩ひとつまみを入れ1~2時間漬けて昆布を取り出す)

胡麻ポン酢

  • 酢 (スプーン3杯)
  • しょうゆ (スプーン2杯半)
  • 胡麻油 (スプーン1)
  • 昆布だし (スプーン半分)

つくりかた

  1. 水菜と茸のみぞれ豆腐しめじ、エリンギ、えのきは石づき、ごみなどを取り2センチ位に切っておきます。椎茸はスライスしておき、なめこは洗っておきます。
  2. 鍋に出し汁5カップ、しょうゆスプーン1、塩小スプーン半分を入れ火にかけます。出し汁が沸いたら茸を全て入れます。もう一度沸いたら、あくを取り除きます。
  3. 大根おろしの水気を良く絞り、2の中に入れます。沸いてきたら、あくをもう一度取り除き、茸のみぞれ掛け汁の完成です。
  4. 水菜は良く洗い2センチ位に切っておきます。
  5. 豆腐は一人前半丁分をお好きな大きさに切り、残った昆布だしで良く温め、温まったら豆腐の水気を取って器に盛り付けます。
  6. 熱々の3の掛け汁をかけた上に3の水菜を乗せて、胡麻ポン酢でお召し上がり下さい。

ワンポイント

  • 水菜の生食が苦手な方は、豆腐の次に水菜を乗せ、熱々の掛け汁をかけると食べやすくなります。
  • 豆腐を揚げて作るとまた違う美味しさに成ります。