柿とかぶの市松昆布なます

2013年は特別に暑い夏でした。夏の疲労は蓄積されています。
食べ物で体の中から整えましょう。

材料(4人前)

柿とかぶの市松昆布なます

  • 柿 1個
  • かぶ 1個
  • 白板昆布 2枚
  • 酢 120cc
  • 砂糖 20g
  • 鷹の爪 1本
  • 水 80cc
  • 塩 少々

つくりかた

  1. 白板昆布は、濡れた布巾で両面優しく拭き、汚れを取り除いておきます。
  2. 鍋に酢120cc、水80cc、砂糖20gを入れ火にかけます。
  3. 煮えてきたら火を止めて白板昆布と鷹の爪を入れ、甘酢を冷ましておきます。
  4. かぶと柿は、皮を剥き、5センチ位の長さで、1センチ四方の拍子切りを8本作ります。
  5. かぶは薄い食塩水に漬けておき、両手で折れない様に挟み込んで水分を取ってから、甘酢に1時間程漬けておきます。
  6. かぶと柿を市松に並べ、白板昆布で巻き、切りそろえて出来上がりです。

柿とかぶの市松昆布なます

⇒かぶを使った過去のレシピを見る