射込み(いこみ)高野豆腐

昔から冬場のごちそうは、温かい出し汁、お鍋におでんなど、想像しただけで体が温まります。高野豆腐もその仲間入りをさせて下さい。

材料 4人前

射込み(いこみ)高野豆腐

  • 高野豆腐 4個
  • 豆腐 1丁
  • 人参 20g
  • 干し椎茸 2個
  • 絹さや 10枚
  • おろした大和芋 10g
  • 砂糖 100g
  • 濃口しょうゆ 100cc
  • 塩 少々
  • しょうゆ 少々
  • 昆布 100g
  • 薄口しょうゆ 50cc
  • 酒 50cc

つくりかた

  1. 干し椎茸の汚れを落とし、1200ccの水に一晩漬けて戻します。
  2. 1の椎茸と500ccの水・砂糖・濃口しょうゆを鍋に入れ、汁がなくなるほどに煎り煮にします。
  3. 高野豆腐は戻して包丁で真ん中を通し、射込める(いこめる)ようにします。
  4. 豆腐は1時間程重しをおいて、水切りをします。
  5. 人参・絹さや・2の椎茸は、みじん切りにします。
  6. おろした大和芋・塩・しょうゆと4の豆腐をすり鉢に入れ良くすり合わせたら、5の野菜加えて、良く合わせます。
  7. 高野豆腐が切れないように注意して、6の合せた具材を3の高野豆腐の真ん中に膨らむくらい詰めます。
  8. 7の高野豆腐をラップに包み、15分蒸し器で蒸し、一度冷まします。
  9. 1の椎茸の戻し水に昆布を入れ、薄口しょうゆ・酒を加えて火にかけ、沸騰しないようにします。
  10. 8の高野豆腐のラップをはずし、鍋に入れ、弱火で1時間程煮て、一度冷まします。
  11. 鍋から昆布を取り出し、高野豆腐を更に弱火で30分程煮て出来上がりです。

ワンポイント

柚子や柚子こしょうなどを添えて食べるのもいいですよ!

射込み(いこみ)高野豆腐

⇒高野豆腐を使った過去のレシピを見る