海老芋の雑煮

雑煮と言われて想像すると皆さん笑顔になりますが、
その思い描いたお雑煮は、地域性や歴史的な継承、
また家庭の味、母の味等多くの種類の作り方があり、
ひとつひとつ大切な心に染みいる味です。
今回はお餅を使わない海老芋のお雑煮で寒い冬を乗りきりましょう。

材料

海老芋の雑煮

  • 海老芋 2個
  • 大根 200g
  • 人参 200g
  • 三つ葉 少々
  • 昆布出汁 1000cc
  • 白みそ 大さじ4杯
  • 溶き辛子 少々
  • 塩 少々

つくりかた

  1. 海老芋は良く水洗いして皮をむき、大きめの一口位に切ります。
  2. 切った海老芋に塩を少しふり、蒸し器で蒸します。
  3. 竹串がスーッと入る位に蒸したらそのまま冷まします。
  4. 大根と人参は皮をむき、長さ3~4センチ幅1~2センチ位の薄い短冊切りにします。
  5. 三つ葉は2センチ位で切りそろえておきます。
  6. 昆布出汁に白みそ(大さじ2杯)を溶いて弱火にかけ、冷ましておいた海老芋と、大根、人参を入れて静かに15分程煮ます。20分程したら残りの白みそ(大さじ2杯)の範囲の中で味を調整をして5分位煮て出来上がり。
  7. お椀に盛り付けて、三つ葉と溶き辛子を付けてお召し上がりください。

海老芋の雑煮