◆お寺ごはん◆『アルファルファを使って…ふわふわ納豆』


あっという間に7月になってしまいました。
今月は「おせがき」や「お盆」というご供養の月で
お寺は一番忙しい時期を迎えます。

そんなわけでレシピと言うほどではないのですが・・・。
ちょっとご紹介です。

アルファルファ、使うのはサラダばかりじゃもったいない!
納豆に合わせてみると~~あら?まぁ!美味しい~~~!

卵黄も合わせて、濃厚ふわふわ~~です。
アツアツのご飯に乗せて食べると、これまた美味しいですよ~!!

納豆が入っているこの器、どこかの陶器屋さんのワゴンセールで買ったもので
「納豆専用の器」だそうな・・・。

300円くらいだったので、おもしろいので買ってみました。
ところが・・・。

使ってみると。。。これが意外や意外!使いやすいです!!
納豆といえば自然とこの器を使ってます(^^;)

~~~**~~~**レシピ**~~~**~~~

【材料】
納豆      1パック
アルファルファ お好きなだけ
卵黄       1個(無精卵使用)

【作り方】
1.納豆を器に入れたらよく混ぜてネバリを出しましょう。
最低30回以上はグルグル混ぜてください。

2.付属のたれやカラシ、卵黄、アルファルファを入れて
味が薄いようでしたら、 お醤油をプラスしたり・・・とにかく
よく混ぜて出来上がり~~♪

見てください!
このふわふわ~です!!
伝わりますか!?

納豆は何も入れずに、とにかく、まずはよく混ぜてネバリを出すこと。
このひと手間が大事です。

それから、いろいろ入れて、またよく混ぜる!
こうすると、ふわふわに仕上がります。

「美味しくな~れ」と、心を込めて混ぜると、もっともっと
美味しくなります(ほんと)

・・・「合掌 頂きます」・・・

カテゴリー: ◆お寺ごはん◆ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください