千人灌頂を受けてきました



大和の国 、吉野の金峯山寺(きんぷせんじ)で行われている
「千人灌頂」という特別な儀式で金剛蔵王大権現さまと結縁をしてきました。

金峯山寺は、修験道の本尊である3体の蔵王大権現をお祀りして
いるお寺です。

そのご本尊をお祀りしてある蔵王堂も立派です(写真)

重層入母屋造り、桧皮葺き、高さ34メートル、間口が
36メートルという、かなり巨大な木造の建物です。

おそらく灌頂をする建物としては最大でしょう。
それだけでも時代がタイムスリップしてしまいます。

ご本尊の蔵王権現さまは、今から1300年くらい前に役行者が、
一千日の修行に入って感得された権現仏です。

権現とは、「仮り」に現われるという意味で、本当は釈迦如来(過去世)、
千手観音(現在世)、弥勒菩薩(未来世)のお姿です。

この蔵王権現さま、1体が7メートルと大きくて迫力があります。
特別な日しか、ご開帳されていないので、できれば間近に秘法に接し
ながらお参りしたいと思っていました。

灌頂は、この蔵王権現さまと深く結縁して、仏さまの智恵の香水を頂く
儀式です。「得仏の証」として、金峯山寺秘蔵の「牛王宝印」を授与して
頂きました。

いろいろな歴史があって天台宗の流れを受け継ぐ密教寺院ですが、
その雰囲気というか、やり方は真言宗とは違います。
そんなところも興味津々です!

そして間近に鎮座する3体の権現様は、かなりの迫力があります。

あ~~ちゃんと爪もある・・・地震しずめる左足が大地をしっかりと
おさえています。どうか鎮まってください・・・と、国内最大の秘仏に
手を合わせました。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

One Response to 千人灌頂を受けてきました

  1. KEIKO. のコメント:

    Unknown
    和尚さん
    こんばんは。
    私のブログにコメントをいただきましたOshouさんは
    こちらの和尚さんでしょうか?

    千人灌頂、素晴らしかったですね。
    蔵王権現さまの爪までチェックなさったとは
    さすが和尚様!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください