エンマさまの部下



新しい総理大臣が誕生しましたね。

官僚の皆さんを集めて、政治は皆さんがいないと
できないと、お話されたとか・・・。

たしかに何年もキャリアを積んでいるのですから、
すぐに交代する首相よりも政策のことを熟知して
おられるのでしょう。

実は、地獄にもこの官庁のようなところがあります。

閻魔(エンマ)さまに怒られると言えば、昔の子どもたちは
不安になったものです。

なぜならば、エンマさまは、怖い顔で生前の善悪を判断して
地獄極楽の行き場所を決めたり、ウソをつくと舌を抜いたり
するのがお仕事?で知られていたからです。

ですから勤務先は、裁判所のようなところで「閻魔庁」という
くらいですから、やはりお役所でしょう。

そんなわけでエンマさまが、一人で仕事をしていたら、
かなり大変な作業なので、優秀な部下がいるのです。

それが倶生神・・・。

人間が、生まれた時から左右の肩にのっているといいます。
そして人の一生の善い行い&悪い行いを完全記録して、エンマさまに
報告しているといいます。

左肩の方が善行担当。右肩の方が悪行担当というわけです。

人間の行動を24時間フルタイムで記録し続けるのですから
労働基準法なんていうものも関係ありません。

極めて仕事熱心で忠誠心が高いので、そんなサポートが
あるのでエンマさまも安心して、お仕事が出来るのかも
しれませんね。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください