金子みすゞの世界



ACジャパンのテレビCMで流れている童謡詩人
金子みすゞさんの「こだまでしょうか」という詩が
話題になっています。

たまに聞くと「そうか!」と思い緊張もしますが、毎日は重い感じです。

金子みすゞさんの童謡集『わたしと小鳥とすずと』の発行元には
注文が相次いでいるとか・・・。

ところが大震災の影響で印刷用紙が調達できないことから、アプリ会社と
提携して電子書籍として配信されています。
(電子書籍:https://market.android.com/details?id=jp.co.analog12.android.misuzu_01)

そごう横浜店の「そごう美術館」では、「没後80年・金子みすゞ展
~みんなちがって、みんないい~」という展覧会を開催するそうです。
(5月14日から6月5日まで)
http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/

いろいろな苦悩から26歳という短い生涯を終えた彼女の詩には
心の琴線にふれる魂がこもっていますね。

ところでこちら↓↓↓は、誰が作ったのか知りませんが
良くできていること・・・。

「大丈夫?」っていうと、
「大丈夫」っていう。

「漏れてない?」っていうと、
「漏れてない」っていう。

「安全?」っていうと、
「安全」っていう。

そうして、あとでこわくなって、

「でも本当はちょっと漏れてる?」っていうと、
「ちょっと漏れてる」っていう。

こだまでしょうか。
いいえ、東電です。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 金子みすゞの世界

  1. kirigakiri のコメント:

    ネタに頂きます!
    これ今日のブログネタに頂きます!!

  2. HERO のコメント:

    金子みすゞ
    おはようございます。
    いつも風祭先生の紹介でデジブックを拝見いたしています。今回、風祭先生が金子みすゞを掲載していらっしゃったので、お伺いしました。
    私が取材して、詩の掲載の許可を頂き、デジブックで作品を作成いたしました。デジブック今日の人気作品にもなったものです。見ていただければうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください