こんなメガネがあったら・・・



都庁に用があった帰り新宿駅の地下通路で面白い看板を
見つけました。

「ゴルフ専用メガネ」なんていうのがあるのですね~~。
お店の人に聞いたら、レンズに特殊な加工がしてあって、
コースグリーンの芝目が、普通のレンズよりはっきりと見える
のだそうです

芝目を読まないとパットが急にカーブしちゃいますから、この
メガネをで視界が良好になればスコアアップですね

この他にも、ドライブ、釣りやサイクリング、料理などの
用途向けに、専用メガネが登場しているそうです。

使い道に応じて、メガネを小まめに掛けかえる時代になった
のでしょうか?

私たちは、いろいろな感覚で情報を得ていますが、その中でも
視覚の情報は大きな割合をしめています。

勉強や体験もしていますから、ピーマンをみればその味まで
わかります。そして「嫌い」という行動となります。

でも味覚という感覚で味わえば、甘さも感じるし鮮やかな
色も素敵です。

情報を捉える姿勢がしっかりしていないと、情報に振り回されて
しまうことになりかねません。

東日本大震災では、デマが流されたり特定の情報をうのみにして
買い占め騒ぎが起こったりしました。

これこそ「情報に振り回される」典型でしょう。

私たちが本当に必要なのは、「情報を正しく受け取り、正しく
理解することができるメガネ」なのかもしれません。

そして、「色メガネ」で物事を捉えないことの大切さも、改めて
問われていますね。

ゴルフ専用メガネのサイト(ご参考)
http://www.paris-miki.co.jp/products/lens/rakurakukun/golf.html

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください