アメピグで「南無~~」



最近、「アメピグ」というものをやっている人が
増えているそうです。

これはどういうものかというと、ネットの世界で
自分の分身みたいなのを作って、その仮想空間で
いろんな場所へいって他の人と会話したりするそうです。

代々木公園の各種広場や浅草、ニューヨーク、渋谷などなど。
タイムマシンがあれば、古代エジプトとか江戸時代、もっとは
原始時代にもいけるそうです。

「部活」とかいって、同じ趣味の人が集まって交流したり、
ほかにも、あちこちの場所に出現しては、一糸乱れぬ見事な
ダンスを披露して、風のように去ってゆくグループもいるとか。

そのアメピグで、最近「清水寺」という場所ができたそうです。
へぇ~と感心しながら、興味津々で見せてもらいました。

確かに、清水寺っぽい!清水の舞台があったりしますが、
でも・・・なんか変!?

よく観察してみると、本堂の中にいるのが、巫女さん?
しかもその前にある黒い像は毘沙門天像?
いやいや、大黒様?ご本尊はどこに?

清水の舞台の下には、尼さんがいて、これがショップになっています。

どんなものを売っているのか見せてもらいました。
なんと、仏具や法衣が並んでいます!

その他にもお守りなどのお寺らしいグッズや、木彫りの仏さまなど、
それらしいものがありました。

さっそく法衣に着替えて、数珠を手にもって、尼さんの隣に
並んで、「南~無~」と唱えるプチ修行という・・・。

疑似体験でしか人間関係を築けない寂しさ・・・。

これからどんな世の中になってしまうんですかね?

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください