◆お寺ごはん◆『ゴボウとさつま芋のあったかポタージュ』



今日の朝は寒い~~です!
秋がなくて、冬に突入してしまった感じで、
いよいよ落ち葉の季節で憂鬱です。

そんな季節は、体が冷えるので体の芯から温まりましょう。
切って茹でて混ぜるだけ!簡単なのに本格レシピ!

最近は便利になりました。野菜ブイヨンのキューブが
スーパーなどでお手軽に手に入ります。

無理して野菜ブイヨンを使わなくても、気になさらない方は
コンソメキューブに換えてOKですよ。

~~~**~~~**レシピ**~~~**~~~

【材料】(1人分)
さつま芋  中1本 1玉
ゴボウ   20~30cm位
玉ねぎ   中1/4個
炒め用油   小さじ2位(オリーブオイル使用しました)
固形ブイヨン  市販のモノ 1個(野菜ブイヨン使用しました)
 水     適量
豆乳    適量
マーガリン 適量(小さじ1/4~)
塩コショウ 少々
パセリ   少量(無くてもOK)

【作り方】
①玉ねぎは適当にスライス、ゴボウとさつま芋は火の通りやすい形に
カットしてください。

千切り、薄切り、粗みじん、何でもOKです。カットしたゴボウと
さつま芋はボールに水を張って入れてアクを抜きます(10分位)

②鍋を火にかけ炒め用油を入れ強火で野菜をすべて入れ炒めます。

③軽く火が通ったら、固形ブイヨンを入れて、お水を野菜がかぶる位に
ひたひたに入れます。野菜を中火で煮込み火を通します。

アクが出たらキレイに取ってください。

④野菜に火が通ったら、火を止め粗熱が取れたら、ミキサーにかけます。

⑤鍋に戻し、弱火~中火にします。豆乳やお水を入れてお好みの濃さに
してください。

焦げやすいので要注意!!(沸騰させないように!!)

⑥コクをプラスするためにマーガリンを入れます。最後に塩コショウで味を調え、器に盛って仕上げにパセリを振って出来上がり!

ポイント
焦がさないように!これだけです!なめらかに仕上げましょう。


さつも芋、皮の赤紫がなんともキレイですね

「合掌 頂きます」

This entry was posted in ◆お寺ごはん◆. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください