◆お寺ごはん◆『夏バテ予防に ねばねば冷やし蕎麦』



暑いですね~~というわけではありませんが
お葬式が続いて、お通夜、お葬式の毎日でした。

しなければいけない寺務もあって、明け方から
夜遅くまでフル回転です。

さすがにお疲れ気味・・・。
食欲もなく、こういう時にはこれが一番です!!

ねばねば効果!?夏バテ予防に…ねばねば食材で
栄養&ボリューム満点です。

あまり「ねばねば」は好きではないという方も、
薬だと思って食べてみて下さいね~~~。

~~~**~~~**レシピ**~~~**~~~

【材料】(1人分)
納豆   1パック(お好きな量でOK)
めかぶ  1パック(お好きな量でOK)
蕎麦   100g(今回は茶そば乾麺使用)
めんつゆ 適量
刻み海苔 適量
わさび  お好みで…

【作り方】
①たっぷりのお湯で乾麺を茹でましょう。ちょっと
固めに茹でた方が美味しいです。

②その間に具材の準備。ボウルに納豆、めかぶを
入れてよく混ぜます。

納豆は「ひきわり納豆」の方が麺と絡みやすくオススメですが、
もちろん普通の納豆でもOKです。

今回は普通の粒納豆をまな板の上で包丁で叩いて粗いひきわり納豆を
作りました。

③納豆パックに付いている付属のタレも入れちゃってください。
辛子は入れないでくださいね。

④麺が茹だったら水で洗ってヌメリを取り、冷水で冷やしましょう。

⑤お皿にお蕎麦を盛り、めんつゆをかけます。
その上に納豆めかぶを乗せて、お好みで刻み海苔・わさびを
付けて出来上がり♪

合掌 頂きます

This entry was posted in ◆お寺ごはん◆. Bookmark the permalink.

3 Responses to ◆お寺ごはん◆『夏バテ予防に ねばねば冷やし蕎麦』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください