アイドルが感じる長谷寺の魅力



DVDショップに行くと、仏像を取り上げた作品が結構並んでいます。
チラ~っと見ながら通り過ぎようとすると、本山の「長谷寺」の文字が
タイトルに入ったDVDがあるではないですか・・・。

衝動買いです・・・。

3月19日に販売やレンタルが始まった、『小明の感じる仏像
長谷寺・室生寺・朝護孫子寺編』です。

関西のお寺やそこにある仏像の魅力を紹介する3作シリーズの最終編で、
グラビアアイドルで最近はライターとしても活躍している、小明(あかり)さんが
ナビゲーターを務めています。

小明さんは長谷寺に着くと、仁王門から本堂まで続く屋根付きの階段
「登廊(のぼりろう)」を見て、「清らかな人生になるために、一段一段
踏みしめて登ります」と気合いを入れます。

息を切らせながら本堂に着き、ご本尊の十一面観世音菩薩立像と対面すると、
その素晴らしさと迫力に圧倒された様子。

「もう悪いことは二度とできない」などと言いながら、ご本尊の足に触れた
小明さん・・・。彫刻が細やかなことや温もりが伝わってくることに、驚きの
声を上げます。

足元から見上げるのと、外舞台から拝むのでは、観音さまの表情が違って
見えるのにもびっくりしていました。舞台からの眺めも満喫して、すっかり
長谷寺のファンになったみたいです。

このDVDが面白いのは、仏像のアップ映像を多用しているのにも
かかわらず、細かな造りなどの専門的な説明をできるだけ省いているところです。

余分な解説がないことで、視覚を通じて仏像の迫力がストレートに伝わってきます。
今時の若い人らしい小明さんの語り口も、新鮮味があって良いです。

来月は、檀家さんと長谷寺参りです。大画軸の拝観など、この時期にしか
御開帳されないものや、普段は入れない観音様の御足までお参りできます。

桜もそろそろ咲き始めたようです。

皆さんもぜひお参りして下さい。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください