◆お寺ごはん◆『お箸が進むキャベツの梅和え』



エジプトへ行ってきました~~~~よ!!
時間があったらアップしますね!!

エジプトの料理て濃くて油に浮いている感じ・・・。
何もいらないからサッパリとした日本食が、という感じです。

そこで、食卓を飾るメインのお料理というより、副菜がおすすめ♪
あと一品欲しい…という時、パパッと出来ます。

~~~**~~~**レシピ**~~~**~~~

【材料】2人分
キャベツ  200~300g
玉ねぎ  1/2個
梅干し   2個
★ぽん酢   大さじ1(市販のもの)
★鰹節    小分けパック1袋
ごま油   大さじ1
炒りゴマ  少々

【作り方】
①キャベツはざく切り、玉ねぎは薄切りにして耐熱皿に入れ、
ラップをしないでレンジでチンします(3分位)
 粗熱が取れるまで放っておきます。

②その間に梅干しの種を抜いて包丁で叩きます。その後小さな器
などで梅干しと★を入れてよく混ぜ合わておきます。

③粗熱がとれた野菜を手でギュッと絞って余分な水分を切って
ボールに入れます。

④野菜にごま油をまわしかけて混ぜ合わせてから②を入れて
混ぜ合わせます。ここがポイントです。

先に野菜と油を混ぜ合わす事で野菜に油の膜が付いて、野菜から
余分な水分が出ることを防ぎます。

③最後に炒りゴマを適量混ぜて、器に盛って出来上がり~♪

梅の塩分量、野菜の水分によってぽん酢など加減してください。
冷蔵庫で30分位寝かせてからが食べ頃です。

「合掌 頂きます」

This entry was posted in ◆お寺ごはん◆. Bookmark the permalink.

2 Responses to ◆お寺ごはん◆『お箸が進むキャベツの梅和え』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください