高野豆腐



ときどき高野豆腐が食べたくなりませんか?
別に好きなわけでは、ないのですが・・・。

寒い高野山で、小僧さんが外に出しておいた豆腐をしまい
忘れてしまいました。

気がついた時は、もう遅くてカチカチに乾燥してしまって
いるではありませんか。

恐る恐る解凍して味付けをしましたが、それは豆腐とは別物で
怒られること覚悟で和尚さんにだしたら、意外と好評・・!!

以来、高野山の精進料理の代表作となりました。

そんな高野豆腐も最近は、スーパーの棚で肩身を狭くして
いる感じがします。探しても、すぐに見つからない・・・。

インスタントコーヒーや味噌汁、スープ、カップラーメン、
お茶づけの素などのフリーズドライ食品は、棚の上で幅を
きかせています。

高野豆腐は、そうしたフリーズドライ食品の先駆けであり、
大先輩なんですがねぇ・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

6 Responses to 高野豆腐

  1. プラナ のコメント:

    そうですね。
    今年も宜しくお願いいたします。
    遅ればせながら・・・・
    なんで、遅れていたかといいますと、
    創作活動熱中するあまり完全に頭からこのサイト吹っ飛んでおりました。
    また一作出来そうですので、和尚様にお送りいたします。
    話しは戻して、高野豆腐大好きです。
    煮物にも最適だし、家には欠かせない食材です。
    空海大僧正様など、あの頃の時代には存在していたのでしょうか?

  2. カヤ のコメント:

    おいしそ
    私の故郷、大阪では、かなりの日常食、高野豆腐!
    でも、東京では、しみ豆腐、と表示されていて
    ビックリしたのを覚えています。

    最近、食べてないなあ、、。
    懐かしいなあ、、、。

    やっぱり、出汁を取って、くつくつ煮るのが
    いいんですよね。

    その時間にまた、癒されたりしてね、、、。

  3. 和尚 のコメント:

    プラナさま
    それだけ集中していたということですね。
    きっと良い作品ができるでしょう。
    空海さんは召し上がってないと思いますよ。

  4. 和尚 のコメント:

    カヤさま
    温かくてもいいし、ちょっと冷たくなっても
    美味しいですよね。

    たまにお弁当に小さな高野豆腐をみつけることが
    あります。

    どんあ味にも染まるところが、また何ともカワイらしいです。

  5. ゆあん のコメント:

    凍み豆腐
    高野豆腐、大好きです

    コチラでは、凍み豆腐といいます。
    凍らせて作るからでしょうか?
    凍み大根も、煮物にすると ほっこり
    美味しいです。
    どちらも、寒い時期に身体が温まります

    お麩の棚に一緒にあったような・・?
    土地柄もあるかもしれませんね。
    あぶら麩(仙台麩)も一緒に煮物にすると
    サイコーです

  6. 和尚 のコメント:

    ゆあんさま
    仙台麩は、揚げても煮ても、和でも洋でも
    OKですね。
    関東だとニンジンとインゲンと豆腐の
    組み合わせが多いかも・・・。

    いま、ラスクが流行っているんですけれど、
    仙台麩や高野豆腐のラスクもいけそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください