ガンダムサイズの観音さま



先日このブログでふれたお台場のガンダムも8月で
公開が終わって、解体も終わったかしら・・・?
当初見込んだ動員数を3倍近い415万人も訪れたとか!

せっかく作ったこの1/1サイズのガンダム、今後はどこに
保管されるのかが気になります。

大きさでは負けていない、人呼んで「ガンダムサイズの観音様」が
宇都宮にあります。
http://kei.txt-nifty.com/daibutsu/2006/08/post_c92b.html

大谷石という、宇都宮特産の石があって、その採掘場の近くに
建てられているんです。もちろん材質は大谷石。

この大谷観音像がどれだけ大きいか、ガンダムと比較した
写真があります。

こうして、平和と慈愛の象徴の観音様と、兵器であるガンダムが
並ぶと、シュールな感じがします。

この大谷石は、独特の気泡のようなものが入っていて、石の硬い
感じがしないやさしい石です。

宇都宮付近では昔から普通に使用されてきた石材で、市街には
大谷石で組み上げられたキリスト教の教会があったり、
寺院や墓石にもよく使われています。

大谷石の採掘場跡は、2万平方メートルもあって、内部は、ここが
日本だと知らないで見たら、エジプトかどこかの遺跡だとばかり
思い込んでしまうようなエキゾチックさ!!

この地下空間ではコンサートや美術展、結婚式が開かれるなど、
多目的イベントスペースとして活用されていてとても素敵です。

宇都宮餃子と一緒にお楽しみを・・・!!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to ガンダムサイズの観音さま

  1. フードアナリスト食人 のコメント:

    大仏さま
    いやあ大きな大仏さまですね。びっくりしました。

  2. 和尚 のコメント:

    フードアナリスト食人さま
    タイ人の方が一番喜ぶのが、大仏なんですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください