自分を見つめて・・・



たとえばコップの中に水が、縁まで一杯はいっています。
それが、悩んでいる人の心です。

そこに「こうしなさい」「これはダメだ」と言うと、
コップの中の水はこぼれ出します。

「気持ち」という、たくさんの水が入っているので
そこに、和尚の「気持ち」という水を入れるとあふれて
しまうわけで、あまり良い結果が生まれません。

では、どうすれば良いか・・・。

そのコップの中の水を、外に空けるのです。
何かを伝えたければ、コップをできるだけ空にしてあげるのです。

では、どうすれば空になるのか・・・。

それは、「聴く」ことです。批判や意見なしに、ただただ聴いて
あげること・・・。

そうすると、自分のことを冷静にみることができたり、人の
意見を聞くこともできるようになってきます。

いろいろな悩みや問題を抱えている方は多いです。

「すべて悪いのは「相手」と思い込んでいたけど、自分が悪かったん
ですね・・・それが、やっとわかりました」とは、悩んでいた方の言葉・・・。

涙を流し、素直な心は美しい・・・

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

4 Responses to 自分を見つめて・・・

  1. フードアナリスト食人 のコメント:

    仰る通りです。
    全て身から出た錆。原因は全て自分自身です。合掌。

  2. 和尚 のコメント:

    フードアナリスト食人さま
    すべて自分が悪いわけではないけれど、
    人の心はむずかしいですね!!

    素直に生きていきたいと思います~~

  3. kan のコメント:

    Unknown
    心がいっぱいな時は空っぽにしないとね!!

  4. 和尚 のコメント:

    kanさま
    体を動かすと良いですよ~~~。
    以外と空っぽになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください