曾根崎心中



ロシア功労芸術家としても有名な演出家レオニード・アニシモフのもとに
集結した東京ノーヴイ・レパートリーシアターの演劇がお寺で行われます。

詳細はこちらから!
http://www.tokyo-novyi.com/suke.html

500年にの歴史を誇る金剛院と、300年を経て、なお人々を
魅了する近松門左衛門の曾根崎心中・・・。

現世を越えて成就する二人の愛の祈りが、一日限りの
スペシャルな演出で金剛院に再現されます。

演劇ファンの方だけでなく、「愛」と「祈り」を信じる方々の
必見の企画です。

<公演情報>
10月18日(日)
開演:昼の部13:00 
   夜の部17:00 
(上演時間1時間30分)
料金:5000円  各回先着50名様限定 
会場:真言宗豊山派金剛院 (西武池袋線椎名町駅北口目の前)
主催:MPO法人 ライフデザイン
   NPO法人 東京ノーヴイ・レパートリーシアター
後援:豊島区

お申し込み・お問い合わせ:東京ノーヴイ・レパートリーシアター
TEL/FAX 03-5453-4945 (平日午前10時〜午後5時)

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

9 Responses to 曾根崎心中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください