マイケル・ジャクソン急逝!



昨日の明け方に届いたメールは、ニューヨークにいる知り合い
からだった。

「Ladies and gentlemen, Michael Jackson has just died」
電車の中で若い女性が叫び、倒れ込んだそうです。

そして彼の携帯には、あちこちから「ジャクソン死す」の
メールが届いたと言います。

いつもの通りテレビは、このニュースばかり・・・。

マイケルさん!なんて「さん」づけされると違った人みたいな
感じですねえ~~。

もちろん和尚も『スリラー』のアルバムもっていますよ!!

1億万枚ともいわれる史上最高の売り上げ、片手だけの手袋、
ぴっちりしたミリタリースーツのような皮ジャケットにサングラス、
永久に変貌し続ける整形したルックス・・・。

天才スーパースターの成功と醜聞に満ちた数奇な人生や、
「man-child」といわれるような精神性も、誰にもその心の内は
わからず、側にいたチンパンジーのバブルくんだけに話して
いたのかもしれません。

そして、彼だけに限らず、いつも「人が亡くなって」思うことは、
「人が亡くなって始めて、その人の大切さや存在理由がわかる」と
いうことです。

生きている時は、あたりまえのように時間が流れてしまい、大切な
人のことを私たちは、あまり深く考えていません。

亡くなって始めて、その方の仕草や・・・
その人が、話していた一言が・・・

いま、重く重く「心」に響いていることはありませんか・・・?

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

4 Responses to マイケル・ジャクソン急逝!

  1. フードアナリスト食人 のコメント:

    Unknown
    人間の愚かさだと思います。煩悩の犬です。大切なものの順序を人間はつけることが出来ないと思います。あまりに煩悩が多い。諸行無常。千変万化。感謝合掌。

  2. 寿 のコメント:

    Unknown
    MTV、マイケル・ジャクソン追悼番組を急遽放送
    というニュース見ました。

    実はこのMTVのイベントとその後の打ち上げ↑といいますか
    アタクシはパーティに参加して近くでマイコーを見かけたのですが
    当日のマイコーの奇行に少しびびったな~。
    もう3年経つのかあ~
    何故か有難いことに高校の頃から何かと
    マイコーとジャネットに偶然出くわす機会が数回あったので
    (ジャネットに関してはアタクシが下校途中の池袋とか原宿裏とか)
    こんなスーパースターでも偶然会うとか
    見かけるとかあるもんなんだな、東京って。
    なんて高校生の頃から思ってました。
    私はジャクソン5からの以下が思い入れあります。
    ・i will be there
    ・ABC
    ・billy Jean
    ・beat it

    PVとしてはやはり次の2つが素晴らしかったです。
    ていうか私がマイアミからNYに引っ越してまだ数年の頃
    この2つのPVのメイキングがあちこちで流れてました。
    ・remember the time
    こちらは当時まだあまり技術が高くなかった特殊映像が
    かなり発達した頃だったしストーリーがあって楽しかったです。

    ・in the coset
    これはどんなスポーツよりもやはりダンサーが1番綺麗な体だなと思った瞬間でした。

  3. 和尚 のコメント:

    フードアナリスト食人さま
    「煩悩即菩提」と言いますから・・・。

  4. 和尚 のコメント:

    寿さま
    追悼番組の再放送をチラッ
    「beat it」のPVを見ました。

    頭小さいしカッコいい。引きつけられます。
    ス-パースターだったんですね!

    一時期マイコーとジャネットは、同一人物
    という噂まで流れていましたが、広い世の中で
    めぐり合うなんて・・・。

    寿さんも強運ですね~~

    「スリラー」とかが良く流れていますが、
    マイケルのPVで、どれをベストにするかは、
    その人のセンスが出ます!!

    和尚も「in the coset」は、何度見返しました。
    肩とか腕を回しているのではなくて、背骨の奥から
    まわっていてCharmingなんですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください