本当にお経なギタリスト?



以前このブログで平沢進というミュージシャンのことを
ちょっと紹介したことがありました。

その平沢進さんのファンという方から、こんな曲を紹介して
くださいました。
http://www.susumuhirasawa.com/freemp3s/ice-9/eurasia_21.mp3

むむ・・・!
これは明らかにお経。

エレキギターとお経が、不思議な融合を果たしています。

なんでも、彼が新しいオリジナルギター「ICE-9」を手に入れた時に
インスピレーションを得て作った曲だとか。
ロックと仏教、遠いようでいて実は相性がいいのかもしれません?

なかでは本人のコーラスも入っていますが、このお経の声は
ボーカロイドというパソコンソフトで作っているようです。

ボーカロイド・ソフトっていうのは、その昔にアイドル歌手の歌声を
補正して、プロっぽい歌い方にするために開発されたのが、そもそもの
始まりだとか・・・。

それが発展して、どんどんと人間そのものの声が、再現できるように
なってきているんですって~~~。

これを使いこなせたら、いろんな有名人の声で、お経を唱えさせる
ことも可能そうだし、和尚のお経も、もっと素晴らしく聞こえるかも
しれませんね?

ちなみに、ここで紹介した曲は「ユーラシア 21゚C」といって、
公式サイトで無料提供しています。
http://www.teslakite.com/freemp3s/

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

4 Responses to 本当にお経なギタリスト?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください