ビックリ感性!!



幼少に受けた脳障害を家族の大きな愛で乗り越えてきた岩下哲士さん。

通称「哲っちゃん」の作品は、それぞれが独特のフォルムと
天性の色彩感覚で、見る人に感動を与えてくれます。
http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUSEC/gallery/index.html

すべての写真は、ダウン症の方が描いたもの・・・。

健常者と比較すれば外見上彼らに欠けているものがあります。
しかし、その反面において健常者よりも、はるかに感性や、
人間味あふれた精神の深さが感じられます。

彼らの生(命)の深みや創造的能力に思わず引き込まれて
しまいました。

以前に和尚のお寺で「ほとけさま写真・イラスト」コンテストを
募集したときに、山本くん(6歳)の「大仏さん」という
作品には心を打たれました。

https://www.kongohin.or.jp/contest.html
https://www.kongohin.or.jp/contest_result2.html

大人には、マネできない作品ででしたねぇ。

「ものをみる」何か大切なことを感じさせてくれる、それぞれの
作品です

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください