新緑の朝に・・・



この時期、境内は草の臭いがします。
和尚の苦手な小さな虫もたくさん出没中です。

「みんな生きてるなぁ~」という感じです。

ふと見ると弘法大師像の脇に男女が・・・。
女性は泣いています。う~~ん。。。別れの朝という感じ・・・。

人の別れの大半は、あの時が最後だったと
あとになって思うことが多いですね。

「一期」とは、仏教用語で人が生まれて死ぬまでの時間。
「一会」とは、法要などで出会う集まりを意味しているといいます。

「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ない
一度きりのもの・・・。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る
最高の・・・」

「いま」この時が「一期一会」なのだと、あらためて思う朝でした。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください