進化し続けるということ



「イチローは、なぜ毎日、同じことをしているのに
未来が作れるのか」・・・?
NTT東日本のコマーシャルで流れている台詞です。

そういえば以前、テレビ番組のなかで「永世六冠」の偉業を達成した
将棋棋士・羽生善治名人に「才能とは何か?」という問に対して・・・。

羽生名人は、迷うことなく「継続」と答えたのです。

突然のむずかしい質問に、考えることもなく即座に、しかも単純な
言葉だったので心に響きました。

和尚が尊敬していた先生は、どんなに酔っぱらって遅く帰っても
必ず30分は机に向かって原稿を書いていたといいます。

記憶では毎日、お酒を飲んでいたように思いますが、「お酒で頭が
動かなくなったくらいが、良い原稿が書けるんだよ」と、チャーミングな
笑顔で冗談を言っていましたが・・・。

「あたりまえ」のことを「あたりまえ」に続けること。

これが出来そうで出来ないんですよね・・・

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

6 Responses to 進化し続けるということ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください