スペインの日々



たまたまヨーロッパを旅行していたときに
スペイン人の彼女と出会い、そのままマドリッドへ・・・。

そこで結婚して数十年、Eさんはもうすぐ定年を迎えます。

人生とは不思議なもので、まさかスペインでガイドの
仕事をするなんて思ってもみなかったそうです。

日本人ガイドとして何をすべきか?日本人が何を好んで
いるか、すべてを熟知したベテランガイドさんです。

もし、スペインへ行かれることがあったら、彼に手配を
任せて、安いエアーチケットを買っていけば、かなりお安く
安心した旅ができます。

スペインの方は、同時に2つ以上のことはできないとか。
とにかく「待つ」ということを覚えないと自分が
イライラするだけ・・・それに慣れるまで時間もかかった
みたいです。

「釣った魚にはエサはやらない」そんな日本人ぽい
考え方でいると、奥さんから「釣った魚だからこそ
エサを与えて大切にするんじゃないの!」と言われて
現在もラブラブ状態だとか・・・。

もうすぐ定年になりますが、スペインではその日を
カウントダウンして大喜びで迎えるそうです。

「もう!これで仕事しなくて良い~~」

その後は、働くこともなく自分のしたいことを楽しむ
そうです。

お国柄が違うと生き方も違うみたいですね。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください