月光浴



週明けの今日は忙しかった。雨だと言うのに電話と
お客さんで1日が終わってしまった。

昨日の夜は、月明かりがまぶしいくらいだった。
大気汚染の激しい東京で、こんな美しい月明かりを
みたのは久しぶりだ・・・。

不気味に光る満月の夜は、自分の欲望を叶えようと
する妙な気分になる。

三日月の夜は、どこかに消えてしまいそうな自分を
しっかりと引き留めてもらいたいと思う。

赤く燃えるような月の夜は、恐怖に怯える・・・。

月が隠れてなくなってしまう暗い夜は、しっかりと
抱きしめてもらいたい・・・。

大学生の時に友達のノートに書いてあった詩?が
ふと、昨日のことのように思い出す。

青白くひかる月の夜に、あなたは何を思う・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください