フルーツアート?



昨日ご一緒した方から、こんな画像を頂きました。
Fruit Artと呼ばれているみたい?(本人もよくわかっていない)

石鹸とかフルーツのカービングや中華料理に添えてある
野菜の蔬彫はよく見かけますが、ここまでリアリティのある
ものは初めてです。

今にも動き出しそうな生命の動きを感じますね。
中にはお見せできないくらい超リアリティのきわものが
ありました。

もともとオレンジであったものに違う加工をすると
今回のように目に見える形で、「こころ」を吹き込んだ
ものになります。

でも、オレンジの形のままでも、そのオレンジの魂が
あるわけで、仏教では、山川草木や生類すべてに「仏性」
つまり「仏のこころ」があると説きます。

流れる雲、鳥のさえずり、木々のそよぎ、それらが
また、そのままにして仏さまの説法であると教えます。

どんなものからも仏の教えや仏の心を感じられる自分で
いたいと思っています。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

4 Responses to フルーツアート?

  1. サチ のコメント:

    ウサギのりんご〓
    お弁当箱にウサギの耳がついたりんごを入れてくれた母・・・。
    お弁当の楽しいサイトも有名ですね。でも、こんなオレンジが入っていると怖い~。

  2. 和尚 のコメント:

    さちさま
    いろいろな工夫で楽しくなりますね。

  3. 心に残る本 のコメント:

    サライ9/4「仏像の見方」

    「聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)」にはまって、ブッダつながりで、「仏像、大好き!」を読んで、にわか仏像ファンになってしまった私。

  4. 心に残る本 のコメント:

    サライ9/4「仏像の見方」

    「聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)」にはまって、ブッダつながりで、「仏像、大好き!」を読んで、にわか仏像ファンになってしまった私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください