宗教的アイデンティティー



「和」、「ユダヤ教」、「キリスト教」、「イスラム教」、
「仏教」、「神道」、「儒教」の7つの章に分かれています。

本書の内容を冷静に仕分けしていく心構えが必要ですが
初心者にはおもしろい本かもしれません。

この本によれば、海外で、宗教について聞かれたら
とりあえず「無宗教」といわず、「Buddhist(仏教徒)」と
言っておくといいらしいです。

海外で「無宗教」というと「神をもおそれぬ悪魔」と
思われるみたいだとか・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください