それぞれのお盆



東京のお盆は7月です。
13日から30度を超える3日間でした。

仏さまをお迎えするために、お檀家さんが作られた
精霊棚の前でお参りする棚経も無事に終わりホッとして
います。

そんな精霊棚を家族そろって丁寧にこしらえた盆飾り・・・。

大工さんにお願いをして白木の美しい立派な精霊棚を
新調した盆飾り・・・。

初めてのお迎えで飾り方がわからず、調べて調べて
作り上げた盆飾り・・・。

体が不自由で思うようにいかず、でも質素ながらも
心のこもった盆飾り・・・。

つらい思いでと共に、その手を休めて作り上げた
涙の盆飾り・・・。

何かを伝えたい・・・
何かを感じたい・・・
何かを探したい・・・
何かを守りたい・・・

それぞれの東京のお盆が終わります。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

2 Responses to それぞれのお盆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください