先人たちの行い



今では海外行くことが簡単だが、明治時代や鎖国中の
江戸時代に、自分の意思で世界に出かけていった日本人が
いたみたいで、ちょっと感動!!

しかも普通の日本人が、南アフリカ、エジプト、パナマ、
マダガスカル、アラスカ、サウジアラビア、セーシェル・・・
などと、かなりマニアックな場所なので驚きだ。

この方々は、日本からはるか遠く離れた国にいながらも、
愛国心を持って、日本人であることを誇りに思っていた
エピソードも掲載されている。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください