テンマメ一丁~っ!



取り立ての空豆を頂きました。
1年中存在する食材とは違って、はっきりと
季節を感じさせてくれる野菜です。

しかも、おいしい時期が3日間くらいと短いことも、
その「はかなさ」に命を頂く気持ちが倍増します。

さやの大きさから比べて、中の豆が小さくてほとんど
空洞なので「空豆」と言うのかと思っていたら・・・。

さやを天に向けて実るからということを教えて頂き、
恥ずかしい限りです。

そう言えば居酒屋さんでは、「天豆」なんて言う
言い方もしますよね・・・て言ったら・・・。

それは違う!!

空豆は、さやの形がカイコの形に似ているので「蚕豆」
とも言われていて、「空」だと、からっぽの意味になって
しまうし・・・。

蚕(かいこ)だと、虫の名前になっちゃうので、虫を
取って「天豆」て書くようになったそうです。

なるほど「天豆」は、辞書にものっていないので、料亭や
居酒屋さんだけの言葉だったみたい・・・。

原産地はアフリカで、古代文明を支えた世界最古の農作物の
一つでもあり、今でもエジプト人に愛されているとか・・・。

知らないことが多すぎますね!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to テンマメ一丁~っ!

  1. 蘭子 のコメント:

    知らないことだらけ
    蚕の虫を取って、天豆ですか。 
    初めて知りました!

    さやの内側はふわふわしていて、お豆を取り出すのが
    また楽しいんですよね。
    ゆでたのもてんぷらもおいしいですよね~。

  2. 和尚 のコメント:

    蘭子さま
    さやの内側はふわふわて、これも
    不思議な世界です。
    いろいろレシピもたくさんあるみたいで
    この季節の楽しい食材ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください