幽霊の正体見たり枯れ尾花



「お母さんテストで60点とったよ!!」
「さとし君なんて80点とっているのよ・・・
もっと頑張りなさい!!」

信号待ちをしていたら聞こえてきた親子の会話だ。

60点という点数が良いか悪いかは、その人の
心のものさしによって違う。

子どもにとっては、誇らしげな点数であって、誰よりも
お母さんに褒めてもらいたかったに違いない・・・。

でも、お母さんにとってみれば、60点は悪い数字なのだ。

だから、「よく頑張ったね!」ではなくて、「もっと頑張りなさい!」
という言葉になってしまう。

お寺にも「幽霊が見える」という人がくる。ビクビクした心の
「ものさし」で見れば幽霊にも見えるし、強い心の「ものさし」
であれば枯れ尾花にも見える。

100万円が大金だという人もいれば、端金という人もいる。

仏なんていないという人もいれば、違う「ものさし」で見れば
「仏の世界」を感じることもできる。

つまり、すべては自分の心の「ものさし」で、良いとか悪いとか、
判断しているのだ。

その「ものさし」が、壊れていないかどうか、よく考えて
時々メンテナンスをしてみよう・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 幽霊の正体見たり枯れ尾花

  1. ゴリ のコメント:

    物の考え
    いるんだね。一方からしか見えない人。しかもそれに感情がプラスされたらタマラナイ!

  2. 和尚 のコメント:

    ゴリさま
    欲や怒ってしまうと余計に見えなくなって
    しまいますね。気を付けよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください