貴方は神の歌声を聴いたか?



「イタリアの至宝」「神の声」と称され、盲目の
テノール歌手アンドレア・ボチェッリの公演・・・。

高音もさることながら中低音の声がすばらしく
「神の声」というよりは「安心」できる声だった。

日本の方が、好みそうなネーミングの「神の声」に
アンドレアは、「私は神ではない。すべて神に捧げる
歌を歌っているだけ」と、答えている。

以前のブログで、お坊さんのお経と音楽として勉強して
いる音大生のお経が、何かが違うと書いたが、その
違いは「仏に捧げる」というソウルだと思う。

それにアンドレアは、「心の目を通して真実を
見ることができる」のだと思う。

大切なことは、目で見えないのだ。

アンドレアは、ポピュラー・ソングにも挑戦して
いて、ヘザー・ヘッドリーの共演では、スタンディング・
オベイションで盛り上がり・・・。

初めて拝見しましたがヘザー・ヘッドリーもすばらしい!!

マイクのノイズが気になりましたが、すばらしい公演
でした。

この模様は、5月21日にWOWOWでオンエアされる
そうです。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください