マイカーで韓国を走る旅(5)


お腹もいっぱいになってソンハンさんの子どもたちも
きたので桜まつりに出発です。

途中でガソリンスタンドに寄って写真だけパチリ!
ガソリンは、かなり高めです。

ちょっと止めておくだけで、ナンバーは日本のもの
そのままなので、すぐに韓国の方が近づいてきます。

「日本から来たの?」
「良い車だね~~」
「エンジンは・・?」

そんなことを話しているみたいで、ソンハンさんも
車が大好きなので運転を交代しました。

日本とは、ウインカーとワイパーのスイッチが逆なので
雨も降っていないのに、何回もワイパーが作動・・・。
結構飛ばします。

釜山では桜の名所が近郊に多いため、春と言えば「桜」は
有名で、特に鎮海(チネ)の桜が一番だそうです。

鎮海はその昔、旧日本軍の海軍基地として栄えたところで
日本人によって多くの桜が植えられたと言います。

終戦後、日本の桜をタブーとする風潮から、ほとんどの桜が
切り倒されました。

その後、韓国の植物学者が鎮海に植えられた桜の多くの
原生地が、日本ではなく済州島だったと明らかにされると、
再び植樹する運動が始まり、現在は20万本の桜が植えられて
いるとか・・・。

桜のトンネルも見事なもので、桜吹雪の中をドライブできて
最高でした

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

One Response to マイカーで韓国を走る旅(5)

  1. Unknown のコメント:

    Unknown
    >その後、韓国の植物学者が鎮海に植えられた桜の多くの原生地が、日本ではなく済州島だったと明らかにされると、


    いや、それ嘘ですから。
    wikipediaで「ソメイヨシノ」検索してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください