棺の中の写真



先日のご葬儀で棺の中にたくさんの写真が
入っていた。もちろん家族との思い出の写真だ。

旅行へ行ったり、何かの記念日だったり、
お孫さんの写真だったり、家族の集合写真
だったり・・・。

先日あるテレビ番組の中で、常識クイズとして、
「棺の中に入れない方がよいもの?」という問いが
あった。

答えは「写真」だった。理由は写真に撮影された人を
あの世に連れて行ってしまうから・・・である。

誰がそんなことを決めたのか?

「写真は入れない方が良い」という、何となく
暗黙の風習があるのも事実だ。

でも、実際の葬儀の中で、棺の中に写真を入れて
あげたいと思っている人は多し、実際に入っている。

いつでも写真があれば思い出してくれるし、淋しくも
ない。私たちのことを守って頂きたい。

私たちのことをいつまでも覚えていて欲しい・・・。
そんな純粋な気持ちがあるからだ。

そんな方々からしてみれば、公の電波でなんの説明も
なく、微妙な世界の答えを「常識」として放映してしまう
ことは、極めて無責任だと思う。

このテレビをみて、「常識?」を勉強された方が、今回の
棺の写真を見て、どのように思われたのか?

遺族の気持ちを思うと、なんとも忍びない・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

8 Responses to 棺の中の写真

  1. Unknown のコメント:

    Unknown
    私の祖母の時は、たくさん入れてしまった。
    でも、なんでもないみたい

  2. 玉虫 のコメント:

    友人の死…
    正直言って…年老いたとはいえ、両親は健在、兄弟も欠けていない私は、葬式が苦手だった。年を重ねると、お葬式の出席が増えるのだけど…どんな顔をすればいい?さほどの付き合いもなければ、我ながら神妙さを装っても、内心白々しくて申し訳なくて。。昨年、年下の親友が僅か二月の病の末、逝った。悲しかったのは、通夜の美しすぎる死顔と、葬儀の日の、明らかに前日より劣化した死顔。本当に悲しい時、こんなに泣けるのだと始めて分かった。二人で思いっきり笑ってる写真、入れました、棺に。彼女が今も身近で見守ってくれていると思っています。

  3. ゴリ のコメント:

    100%信用しない
    きっと「ありがとう」て成仏していると思うよ。

  4. 和尚 のコメント:

    Unknown さま
    ありがとうございます。
    和尚もそう思います。

  5. 和尚 のコメント:

    玉虫さま
    世の中には、おつきあい的な葬儀が多いですが
    親しい方や大切な家族の葬儀などを経験すると
    自分の中に起こる、さまざまな感情や変化・・・・。

    おつきあい葬儀も違った見方で参加できる
    のかもしれませんね。

    大切なご友人の菩提をお祈りします。きっと
    見守ってくれています。     合掌

  6. 和尚 のコメント:

    ゴリさま
    たくさんある情報を、最初から全部を排除せず、
    また、すべてを吸収し鵜呑みにしないで、
    とりあえず自分の中に受け入れて、
    よく整理して「ほんもの」だと思うことを
    大切にしています。

  7. ちさと のコメント:

    Unknown
    いいかげんなテレビ番組ですね。

    放送倫理・番組向上機構へ申し入れをしたくなりますね。

  8. 和尚 のコメント:

    ちさとさま
    「よい加減」なら良いですけれど・・・。
    阪神大震災の時に、瓦礫の間から助けてもらいたい
    人の手があるのに、その前でのリポート・・・。
    信じられない~~~。これは電話しましたけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください