棺の中の写真



先日のご葬儀で棺の中にたくさんの写真が
入っていた。もちろん家族との思い出の写真だ。

旅行へ行ったり、何かの記念日だったり、
お孫さんの写真だったり、家族の集合写真
だったり・・・。

先日あるテレビ番組の中で、常識クイズとして、
「棺の中に入れない方がよいもの?」という問いが
あった。

答えは「写真」だった。理由は写真に撮影された人を
あの世に連れて行ってしまうから・・・である。

誰がそんなことを決めたのか?

「写真は入れない方が良い」という、何となく
暗黙の風習があるのも事実だ。

でも、実際の葬儀の中で、棺の中に写真を入れて
あげたいと思っている人は多し、実際に入っている。

いつでも写真があれば思い出してくれるし、淋しくも
ない。私たちのことを守って頂きたい。

私たちのことをいつまでも覚えていて欲しい・・・。
そんな純粋な気持ちがあるからだ。

そんな方々からしてみれば、公の電波でなんの説明も
なく、微妙な世界の答えを「常識」として放映してしまう
ことは、極めて無責任だと思う。

このテレビをみて、「常識?」を勉強された方が、今回の
棺の写真を見て、どのように思われたのか?

遺族の気持ちを思うと、なんとも忍びない・・・。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

8 Responses to 棺の中の写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください