公開講座のお知らせ



五感に響く仏教の世界~導かれる光
 〈今、こころひらいて〉

仏教を五感に響かせる、それは仏教の世界観に身を
委ねること。時や場所、人を選ばない広々とした教えが、
現代を生きる人々の光となります。熟成された仏の世界に
こそ、後世に向けて語り継ぐ意味があると考えます。

平成20年1月24日(木)午後2時~4時(120分)
第1回「インド世界が語る無限の可能性」
講 師: 現代教化研究所研究員 白石凌海 師
内 容: 仏教を育んだインド世界、その精神性から、
わたしたち人類の無限の可能性を探ります。

————————————————-

平成20年2月4日(月)午後2時~4時(120分)
第2回「仏教の発想力、寺院と僧侶の発送力」
講 師: 布教研究所研究員 名取芳彦 師
内 容: 寺院や僧侶の活動、それらへの取組みから、
仏道の極意に迫る深みのある生き方を提案します。

————————————————-

平成20年2月14日(木)午後2時~4時(120分)
第3回「寺院空間が伝える宗教世界」
講 師: 大正大学講師 石井祐聖 師
内 容: 心静かに寺院空間に身を委ね、五感に
染み入る宗教世界を体感して頂きます。

————————————————-

4 平成20年2月26日(火)午後2時~4時(120分)
第4回「日本人の心の源流と信仰の行方」
講 師: 布教研究所指導教授 鈴木暁仁 師
内 容: 民族としての日本人の信仰、その原点から、
これからの日本人の信仰の姿を考えます。

————————————————-

平成20年3月11日(火)午後2時~4時(120分)
第5回「弘法大師がかかげた光」
講 師: 大正大学名誉教授 加藤精一 師
内 容: 人類共通の祈り、社会を遍く照らす光、
真言宗をかかげた大師の人間観に触れます。

————————————————-
時 間  各回とも午後2時~4時(120分間)
場 所  真言宗豊山派宗務所
(〒112-0012東京都文京区大塚5-40-8)
最寄駅 東京メトロ有楽町線「護国寺駅」1番出口より徒歩1分
※駐車場はございませんので、お車でのお越しはご遠慮下さい。

受講料 無料です。どなたでもお申込頂けます。

お問合せ 真言宗豊山派教化センター
(直通・03-3946-1399 月~金/9:00~16:00)
※閉庁期間は年内12月26日~年始1月7日となります。

お申し込みは下記から
http://www.buzan.or.jp/2008_form/postmail.html#01

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください