パネルシアター



昨日のブログのパネルシアター・・・。

ザラザラの紙に絵を描いて、毛羽だった布にその絵を
張り付けて、絵話を聞かせる人形劇のような紙芝居です。

糸止めをしたり、裏返したり、重ねたりして動かすことが
でき、いろいろな表現が可能なところが魅力です。

これを発明した西光寺のご住職とカンボジア難民の救済に
行ったのが始まりでした。
言葉も通じないのに子供たちの目が輝き、喜んでいる姿に
感動して弟子入りさせてもらいました。

子供向けに見えますが、侮ることなかれ作品によっては
大人の方にも楽しめて、考えさせられる重厚な作品もあります。

大人の方で出し物の合間でうけるのは、「カミナリさまの話」です。

むかしむかし、お月さまとお日さまとカミナリさま3人で旅に
出かけました。夜は飲めや歌えの大騒ぎ・・・

翌朝、カミナリさまが目を覚ますとお月さまとお日さまが
見あたりません

「お~い・・・お月さまとお日さまは何処へ行った」とカミナリさまが
番頭さんに尋ねると・・・

「お二人は、すでにお発ちになりました・・・」

(裏返ししながら・・・)

するとカミナリさまは「月日のたつのは早いものだ・・・」

「カミナリさまは、いつお発ちになりますか?」と番頭さん・・・。

「それじゃ夕立にしよう・・・・・・・・」とカミナリさま。

宿を出発しましたが、カミナリさまは忘れものに気づきます。

それは風呂敷に包まれた2段重ねのお重でした

不思議に思った番頭さんが尋ねます

「カミナリさま・・・その中には何が入っているのですか?」

(重ねてあった風呂敷を取ると・・・)

「ハハハッ!!好物のヘソじゃ!!」

すると番頭さんは、「その下のお重には何が入っているのですか?」

カミナリさまは顔を少し赤くしながら・・・

「これか・・・・・・?」

「いくらカミナリの私でも、ヘソから下は見せられません!」

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to パネルシアター

  1. きこ のコメント:

    Unknown
    すごいです♪
    こんなに、ハッピーな気持ちになったのって
    久しぶり
    スピブームで、訳がわからなくたってましたが
    子供に戻った、いえ!その前に
    戻ったみたい

    爆笑しました、”(*^^)/。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆アリガトー!”

  2. 和尚 のコメント:

    きこさま
    本物はもっと笑っちゃいますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください