「和」を楽しむ



日本の伝統芸能「邦楽と和妻の妙演」がおこなわれます。

表題の公演は、檀信徒限定ですが、本ブログご覧の方
5名様を特別価格にてご参加頂けます。
下記アドレスにて、〒番号、御住所、御名前、御電話、
メールアドレスをご記入の上でお申し込みください。(先着順)

kansou@kongohin.or.jp

長唄杵家流師範、杵家七三さん社中による邦楽演奏です。
一口に邦楽といっても凛とした情緒的な風情もさることながら、
非常にリズミカルでダイナミックな世界にきっとビックリされ
ることでしょう。

後半は、その邦楽の生演奏をバックにして、藤山新太郎さん
による「和妻」をご披露します。和妻は、日本古来の手品で
すが、仏教の伝来と一緒に伝わったといわれている伝統芸能です。

特に出し物の「牒のたはむれ」は、命の諸行無常をも感じさせる
名演です。

もちろん休憩には、和のお菓子と日本茶で、「和」にこだわった
公演でお楽しみください。

日時   10月20日(土)
      午後2時開演
参加費  1000円

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください