非常食ですが・・・



数年に1回は非常食を交換しています。
昔はカンパンしかありませんでしたが、いまでは
かなりのユニークな食材があります。

アルファ米は、赤飯、五目など種類もたくさん
あって、水でご飯が作れるところがポイントで
しかも、かなり美味しいです。

「いそべ餅」も非常食とは思えません。缶詰パンも
マフィンのようにやわらかくて日常のパンのような
感じでお奨めです。

以前に5年保存の梅干しを試したことがありますが、
保存性を高めるために塩だけで漬け込んだのでしょうか、
ひとくち食べて、その超塩っ辛さに飛び上がりました。

それ以来、非常食梅干しはトラウマです。

意外と缶コーヒーは、「液体・ハイカロリー・長期保存可」で
良いかもしれません。赤ちゃんの粉ミルクも総合的栄養
バランスがあって、大震災時役にたったようです。

避難所で配給されたおにぎりや弁当がなぜ固く冷え切って、
来る日も来る日も同じようなメニューばかりだった・・・。
せっかく配給された物を、残して捨てる人が多かったとも・・・。

さて、このラーメンはどんな味がするのでしょうか?
多分、有事の前に食べてしまうかもしれませんが・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください