盆花



お盆で帰省され、普段はお目にかかれることも少ない
方々と仏縁を結ばれているかもしれませんね。

皆さんでお盆の準備をされているのかしら?

裏山に盆花を取りにいくという友達がいました。
東京では考えられない光景で、うらやましい限りです。

この季節のお盆の花は、何といっても「蓮」です。

蓮は、水の中に生えているのに超撥水性があって水に
濡れないこと。

泥沼で育ちますが、花が泥色に染まることがないこと。

ツボミのうちから、花の中に実をもっていること。

そんな理由で仏教では大切にされています。

その他にも、ミソハギ、ほおずき、コオニユリ、
萩、オミナエシ、ハナガサギク、キキョウ、リンドウ
などの季節の花が精霊棚に供花されます。

ご先祖を「お迎えし、供養して、お送りする」そして、
楽しい家族の時間が過ごせると良いですね。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 盆花

  1. ゆあん のコメント:

    綺麗な蓮
    今日は、お墓にちょうちんを飾りに行き、玄関先で迎え火を焚きました。
    いつもは人の少ない場所も、ご先祖様を迎えにきた家族連れでいっぱい
    明日もお参りの人でいっぱいなんだろうな~、と思うと何だか穏やかな気持ちになりました。

    蓮の花は、現在・過去・未来を伝える花だそうです。
    いつか、私もお盆に蓮の花を、感謝の気持ちをこめていけられるようになりたいです

  2. 和尚 のコメント:

    ゆあんさま
    暑かったから大変だったでしょう

    ご家族でお迎えできることは、本当に幸せな
    ことですね

    お迎えをして、穏やかな気持ちになり、ご供養を
    通してご先祖に感謝し、お花をみて美しいと思える
    自分がステキですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください