星空を見上げて



昨日の「おせがき」の疲れで筋肉痛・・・。
お天気も良かったので皆様お参りくださいました。

そして今日は「七夕」ですね

七夕の主役である織女は、こと座の一等星ベガ、
牽牛は彦星で、わし座の一等星アルタイルです。

7月は、まだ見つけにくいので、1ヶ月遅れの旧暦の
七夕でないと、本当の七夕伝説を満喫することができない
ようです

そんな七夕は、お盆と関係が深く、その一連の行事で
あったようです。つまり、この日が、お盆の入りと考え
お墓や仏壇の掃除をしたり、心身の清めを行う日でもあった
ようです

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください