梅ジュース



境内の梅に木には青梅がたくさんなっていて
45リットルの袋で3袋くらいとれます

日に当たりすぎた上の方の梅は、赤く変色して
いますが、下の方の良いところをお参りの方
などにお分けして、2㎏くらいをつけています

暑い夏に疲れた体を癒すには、梅ジュースが良い
ですよ

青梅を綺麗に洗って水分を拭き取ります。
ヘタも取ってキズをつけないようにビンの中へ

エキスを出すために楊枝で穴をあけたり、砂糖と
交互に入れたりもするようですが、あまり気にせずに
氷砂糖アバウトに入れます

糖分が少ないと細菌の活動を押さえられず発酵しやす
くなるので注意です

米酢やホワイトリカーなども良いですが、今回は
穀物酢を使用して完成

たまに抽出した液が、梅全体にかかるようビンを
回転させながら、2週間もすると梅は萎んでいて、
おいしい梅ジュースができています

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください