未来都市?



六本木といえば有数な繁華街で大使館も隣接して
いるので外国人も多く国際色豊かなオシャレな町です。

その反面、夜のネオンが輝くと、傷害事件やカジノ賭博、
麻薬密売等の犯罪の町という印象もあります。

そんな中で一つの町が誕生してしまったような大規模開発
された「六本木ヒルズ」は一躍有名になってしまいましたね。

今度は、そのヒルズに張り合うように大きなビルが二つ
できています。

一つは防衛庁跡地にヒルズを追い抜く高さ248メートルの
「東京ミッドタウン」(写真)ここには、Yahoo!などのオフィス、
最高級ホテルのリッツカールトン、アートではサントリー美術館や
広い緑化スペースが3月オープンを目指して工事中。

景気の回復の実感がないといいながら、オフィスやテナント
なども満室状態だとか・・・。

そんな二つの建物のトライアングルに位置する国立新美術館。
紫外線を100%カットするというウネウネした6000枚以上の
ガラスルーバーで作られた「変わってる」外観。

まるで近未来の建物のようですですが、維持費が無茶苦茶かかり
そうな建物です。
この美術館は、コレクションを持たず、国内最大級の14000㎡の
展示スペースを持っているといいます。

立派なハードはできましたが、建築家の先生のコンセプトと
これから運営していくソフトが、はたして合うのかどうか・・・?

これらの建物で何を提供してくれるのか、楽しみでもあり
また、不安も感じる六本木でした

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

6 Responses to 未来都市?

  1. 田楽 のコメント:

    東京砂漠
    六本木、異国の文化が集まっていて、ワクワクする所

    ですね。

    だけど、写真を見ると六本木なのに木がないですね。

    なにか寒々する印象です。

    温暖化「人間が原因」との記事を読みました。平均気温が6度上る?春夏秋冬という言葉もなくなるかも。

    東京にも皇居、新宿御苑、明治神宮、おとめ山公園、哲学堂など、緑豊かな場所はあるけれど

  2. 和尚 のコメント:

    田楽さま
    六本木には毛利藩など大名屋敷があって、

    6本の松の木もあったようで、その頃から

    比べると木々はなくなってしまったかも

    しれませんね。

    結構広い緑地も計画されているようですが・・・。

  3. ゆが のコメント:

    未来の真実
    いつか誰かが言っていたんです。

    この宇宙の彼方のどこかに 全ての人間の未来と過去を記した予言書が隠されている。と

    人はいつ生まれどこでどう生き、どこへいったのか

    ちいさな幸せや大きな奇跡

    密かな涙さえもすべてぜんぶ

    影ばかり見ている人もあれば

    光を見出す人もある・・・

    杖をついた人もいれば

    車のようにかけぬけていくものもいる

    怒涛のごとく流れる川面に映る月影は見えない

    眠らない夜に浮かぶ摩天楼のきらめきに

    たじろぐ私の心

    影ばかり見ている人もあれば

    光を見出すひともある

    もしあのひとの言ういのちの綴りがどこかにあるなら・・?

    軽い眩暈のなか

    まぶたの裏に磁石と星座表をかかえた私がよぎる

               ネゴトゆがのへタレ作

      おやすみなさ~い

           

  4. 東京ミッドタウン のコメント:

    東京ミッドタウン

    東京ミッドタウン

  5. 和尚 のコメント:

    ゆがさま
    メロディーをつけたくなっちゃいますね

    宇宙の彼方で、すべてを見ていてくれる方が

    いるんですよ~

    それが「仏」さんだと思っています

  6. @東京ミッドタウン のコメント:

    東京ミッドタウンのホテル

    東京ミッドタウンにはなんとあのリッツカールトン東京がオープンします。今までは大阪にしかなかったのですが、これで東京でもあのサービスを堪能する事が可能になりました。リッツカールトン間もなく東京にリッツカールトンが間もなく東京でグランドオープンします。 ホ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください