21世紀「仏教への旅」



作家・五木寛之が、この1年間にわたって世界6カ国を
めぐる旅をした。その旅のテーマが「仏教」。

過酷なインドの大地を400キロ、四輪駆動車でたどった
道は、2500年前ブッダが最後の布教の旅で歩んだ道。

昨日からNHKBSデジタル:ハイビジョン特集で5夜連続
放映です。

1月7日(日) 午後7時~8時50分
1月8日(月)~11日(木)午後8時~9時50分
(1)「ブッダ最期の旅 インド」
(2)「心をつなぐ教えを求めて 韓国」
(3)「幸福の王国をめざして ブータン」
(4)「禅・混迷の時代を生きる 中国・フランス」
(5)「“他力” 救いをめぐる対話 日本・アメリカ」

昨日は、お通夜がかさなって見ることができませんでしたが、
ipodにも録画できちゃうので移動の時に見られて助かります。

今日は韓国仏教らしいですが、写真は韓国のおみくじ?では
なくて、願い事を紙に書いて、おみくじみたいにつけるものです。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください