佛教用語



パソコンで困るのが専門用語と外字。
仏教語というと一字一字の入力でないと変換できない。
もちろん常用する言葉は単語登録でも良いけれど、
たまに使う単発系は面倒だ。

そこで活躍するのが「佛教用語入力辞典」。
仏教専門用語24,0000余語が収録されていて、
「あのくたらさんみゃくさんぼだい」が一発変換で
「阿耨多羅三藐三菩提」に変換してしまう。

ちなみの、この言葉は「最高のさとり」という意味。
しかも最高はナンバーワンではなくて「無上」。つまり
上がないという意味なので、たえず「さとり」を求めて
いきましょうということなのだ。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 佛教用語

  1. michiya のコメント:

    ぱそこん時代
    おひさしぶりです。いつも楽しく拝見してます。
    若き和尚様はPCなど堪能でいらっしゃるのですね!
    ワタクシは器械オンチ。絵文字も入れられないのです。主人に聞いてもそこまではワカラナイですって。
    でもHPを見たり色んな情報がすぐに分ったりするのはイイことだと思う。今年のもみじは高野山にいきます。パソコンで宿坊さがしです。

  2. 和尚 のコメント:

    michiyaさま
    そんなに堪能ではありません。
    車が動かなくてエンジンを見たりしても
    動かない。その原因はミッションがニュートラルになっていただけ・・・。なんて、PCもわかってしまえば
    簡単なことなのですが・・・便利なようで、
    逆に仕事が増えて、めんどくさい機械ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください