ウ~ンマイ



知り合いの方が「太陽のタマゴ」を送って
くれました。これって宮崎産の完熟マンゴーです

「完熟したよ!もう食べてもいいよ」と、
マンゴーのサインがでると、自らの茎から落ちて
出荷となります

マンゴーは、日本の気候ではできないのでハウスで
完全に完熟させたもの
だから外国産に比べるとハウスの暖房費などがかかる
ために、1個の値段が恐ろしく高いマンゴーです

しかも、その中で特に糖度が15度以上あるものが
「太陽のタマゴ」としての称号がもらえるのです

滅多に食べられないので、みんなで息を呑むように
していただきました

これはウ~ンマイ

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

2 Responses to ウ~ンマイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください