お願いします



2004年10月にラオス・メコン川支流沿いの
パクガー村に「キューポラ橋」が完成したことは
和尚のブログでご紹介しました。

しかし・・・・。

1年もたたないうちに、雨期の予想を超える大洪水で
水没してしまいました。

村人たちが重労働の末、自分たちで橋をつくり、学校へ
病院へ、農作物、家畜人間の往来がスムーズになり、
希望の未来がみえた橋だったので、村人の悲しみは深く
生活の「命」がたたれてしまっています。

アメリカのニューオリンズでの川の決壊、日本に錦帯橋の
一部も流されてしまいました。九州でも記録的な大雨が
続いているニュースが今日も報道されています。
地球の環境破壊が始まっているのでしょうか?

村人たちが集めた寄付金が8000円。
それがラオスパクガー村の現状です。
今後のことも考えて橋の高さを5メートル高くし、
橋脚を堅固なものにするために全長を長くするそうです。
その工事費数百万といいます。

ラオスに命をもかける「ラオス援助会SALA」代表の工藤さんの
熱意にも感動して和尚も募金をさせてもらいました。

お気持ちのある方はお願いします。

募 金 先:青木信用金庫 安行支店(アンギョウシテン)
口座番号:(普通)3100098
口 座 名:特定非営利活動法人
     ラオス援助会SALA 理事 工藤尚司

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

6 Responses to お願いします

  1. すぬ~ のコメント:

    あらら・・・・(T_T)
    世界にはそういう所もまだまだあるのですね。
    (T_T)
    日本にいるすぬ~はとても恵まれてますね。

    工藤さんか、援助会の
    HPかブログとかってありますか?

    すぬ~もその方がどんな熱意を持ってるのか
    興味あって・・・・。
    もし和尚さま知ってらっしゃるなら
    教えて下さい。
    よろしくお願いします。

  2. ケン のコメント:

    純朴な人たち
    私も3年前にラオスへ行ったことが
    あります。人の心が荒れていない人たち
    ばかりで、日本人として恥かしくも
    ありました。

    純粋な心を持ちながら教育とか技術が
    発展するといいですね。

  3. みみ のコメント:

    希望の橋
    少しですが、寄付させ頂きました。
    もう一度、希望の橋が架かるといいですね。
    飛んでしまいましたは消してください。

  4. 和尚 のコメント:

    すぬ~さま
    工藤さんは新隆寺というお寺を自分で
    開いた方です。一見怖い顔をしていますが、
    とてもシャイでやさしい方です。
    http://www.shinryuji.net/
    真言宗豊山派 新隆寺

    旅行でラオスに行ったときハマってしまい、
    ライフワークとしてラオスの子どもたちに
    学校などを建築しています。

    個人的な活動でしたが仲間も増え活動を充実
    するためにSALAというNPO法人を立ち上げて
    川口市の「かわぐち環境通貨キューポラ」資金をつかって今回の橋をつくりました。
    http://www.city.kawaguchi.saitama.jp/kspress/koho/2004-2.files/P28.pdf

    SALAのHPは、未完成でトップページだけみたいです。
    http://www.sala.ne.jp/

  5. 和尚 のコメント:

    ケンさま
    和尚も工藤さんと一緒にラオスへ
    行ったことがあります。

    新しくつくった学校の開校式でした。

    子どもたちの目が、キラキラ
    輝く姿は今でも忘れません。

  6. 和尚 のコメント:

    みみさま
    有り難うございます
    本当に純朴な方ばかりなので、橋が
    完成したとき、天使のような笑顔が
    見られると思うと、私たちも嬉しく
    なってしまいます。
    おそらく1年以上の月日がかかると
    思いますが、みんなの希望の「笑顔橋」に
    なると嬉しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください