タイのお寺



タイのお寺が、日本にもあると聞いて、
お参りしてきました。

成田空港から10分ほど行くと畑の中に忽然と
あらわれるタイ様式のお寺。
その名は、「ワット・パクナム日本別院」

結構、本国より立派かもしれない本格的な
タイ寺であった。休みの日には500人ほど集まり
初詣などは大変なにぎわいらしい。

タイのクルンテープ・トンブリーにある格式の高い、
有名な寺院『ワット・パクナム』を由来とし、僧侶を
迎えたタイ様式の寺院だという。

実はタイの仏教のやり方で知りたいことがあったので
ここを訪ねたのだが、片言のタイ語、日本語、英語と
大きなボディランゲージで結構会話はできるものだ。

日本人のお坊さんの来客など珍しいのか、皆さんが
(といっても総勢10人くらいか?)集まってきて
にぎやかだった。

タイの人は優しい。そして純朴だ。
日本にいてタイの雰囲気が味わえる隠れスポットかも
しれない。

(金玉は、信者さんがお参りにきて金箔を張り付けて
こんなに大きくなったらしい・・・スゴイ!!)

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください